小牧市の自由設計・新築注文住宅・リフォームの工務店、株式会社マスターズ

マスターズのこだわり

MASTERS SPECIAL

「楽育家 ライクホーム」とは

マスターズがつくる家を「楽育家 ライクホーム」とネーミングしたのには訳があります。

・楽しく子育てができる場所
・ママが楽に家事ができる間取り
・家族が自然と集まってくつろげる空間

家族の安全と健康を守る家であることはもちろん、この3つがあったならその家に暮らす人たちはいつも笑顔でいられると思うのです。

無垢床

無垢床

楽育家の標準仕様はしっくい壁と無垢床です。

無垢の床はキズがつきやすいというデメリットを言われがちですが、素足でも体温が奪われにくく、さらっとした感覚は大きな魅力のひとつです。柔らかさがあるので、高齢の方や赤ちゃんにも優しい床材と言えます。歳月を経て変化していく色や艶を楽しむことができるのも特徴です。

弊社では無垢材の塗装をお施主様にお願いしております。コストを抑えるためだけではなく、塗装の仕方がわかるとお住まいになられてからのメンテナンスも多少のことでしたらご自身でできるようになります。もちろんご家族のいい思い出作りにもなりますね。

漆喰

漆喰

漆喰壁が呼吸をすることで、冬場の「乾燥」や夏場の「湿気」を防ぐ効果が期待できます。調湿機能に優れた漆喰壁は、年間通じてお部屋の湿度を快適に調整してくれます。湿気を吸い、湿度を調節するため結露予防にも繋がります。
また、漆喰は高いアルカリ性ですので、ニオイのもととなるカビや細菌の繁殖を抑えてくれます。漆喰に照らされるろうそくの光は一番リラックスできる光だといわれています。ろうそくの光は2700k。電球色と漆喰はとても相性が良いのです。副交感神経を優位にし、セロトニンの分泌を促すことでよい睡眠環境が得られます。

ママラク仕様

ママラク仕様

●家事・洗濯動線
●食洗器
●室内物干し
など、ママの家事負担を減らす仕様を標準としています。

高気密・高断熱

高気密・高断熱

健康と住環境の相互関係は厚生省の報告でも明らかになっております。
特に断熱に関してはドイツ・アメリカに大きくおくれをとっており、冬場、室温が10度以下のご家庭が多いのが現状です。
心筋梗塞・脳卒中などは断熱性能が高まれば収縮血圧が低下することが証明されています。
少ない光熱費で家の中のどこにいても同じ温度、室温20℃で過ごすことのできるおうちづくりが大事なのです。

健幸リフォーム

健幸リフォーム

ひとくちにリフォームといっても・・・。何をどうしたらいいのか判断がつきませんよね?
家族と住まうために建てた家は子供達が巣立った後、第二の役目を迎えます。健康に結びつくリフォーム。老後がいきいき過ごせるリフォーム。
建て替えや住み替えなどといった選択もあるかもしれません。それぞれのご家庭にあった住み方があるはずです。

本来、リフォームは「家護り」の一環として行われるものだと思っています。地域の工務店として、豊富な経験と日々の勉強に基づき、お客様の要求に対応することを心がけております。

健幸リフォーム

健康と住環境の相互関係は厚生省の報告でも明らかになっております。

特に断熱に関してはドイツ・アメリカに大きくおくれをとっており、冬場、室温が10度以下のご家庭が多いのが現状です。
心筋梗塞・脳卒中などは断熱性能が高まれば収縮血圧が低下することが証明されております。冬でも室温20℃で過ごせるお部屋に。断熱リフォームをして健康に過ごしましょう!

健康と住環境の関係は詳しくは

こちら→愛知健康省エネ住宅推進協議会

特定非営利活動法人
家護人(やもりびと)

マスターズの家づくりの流れをご説明いたします。

マスターズの家づくり

お問い合わせ

CONTACT

受付時間 10:00~17:00

0568-68-9171

ページの先頭へ